Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Admin
  • 管理者ページ
  • CURRENT MOON
車のドアのデッドニング・・・
2016.06.07 Tuesday 15:25
VABさんのドア4枚分のデッドニングです。

注文したデッドニングの材料が届いたので、やらないと...ということで...。

4枚ドアがあるので、できる日に1日に1枚作業していきました。まずは、後部ドアから...



ドアの内張りを外します。まず2か所のビス止めを外します。
ビスはキャップで隠れています。このキャップを小さめのマイナスドライバー等で起こします。ドライバーを使用する場合は、傷防止のため先端部を養生する方が無難です。



こちらのビスも外します。
内張りの縁を手でなぞると手がかかる場所があります。その場所の内張りから外します。クリップを引き抜くイメージで。1か所外れるとそこに手を入れながら順にクリップを外していきます。



クリップが外れても本体とは、ケーブルが接続されています。
コネクター接合部を外して、ドアハンドルケーブルが止まっているビス2本を外すとドアと内張りが外れます。私は、一人で足で内張りを支えながらやりましたが、二人だと作業がやりやすいと思います。



後部座席のドア内張りを外した状態。防水シートを外すかどうかで思案しましたが、このまま施工することにしました。



スピーカーにもエプトシーラーを張り、底部にはカーボンシートをエプトシーラーでサンドイッチしています



スピーカーホールの周辺にレアルシルトとレジェトレックスを張りました



ドアの内張り側にも、エプトシーラーとSTP Gold Aero制振シートを施工
内張りのプラスティックの薄さがエプトシーラを張ることですこし質感が改善されました



内張りのクリップです



防水シートの上から、STP Gold Aero制振シートを張りました



ケーブルに振動対策としてエプトシーラー



フロントドアも同様に内張りを外して作業します。後部ドアよりもケーブルが多いです。後部ドア同様に防振材を張り付けていきます。



スピーカーのビスをシンチュウに交換。車に必要以上の音響を求めていないのでデッドニングはとても大雑把な施工です(笑)。
それでももう少し音質の改善を求めて次回スピーカーケーブルを根元の数十cmを交換しようと考えています。

デッドニング後の感想です。
まずマフラー音に対する効果ですが、少しありました。
以前は、時速95劼△燭蠅らうるさく感じましたが、施工後は100劼泙任覆鵑箸...うるさいけどなんとかと言ったところです。

これで、高速道路でも少しよくなりました。

音楽に関しては、ケーブルにもエプトシーラを巻いて音がもっさりするようにしたのが効いています。効きすぎかもしれませんw。
思惑通りに広域のきつい感じが随分減りました。けど、スピード感が少しなくなっています。。。うるさいよりはいいんですけどね。さて、ケーブルを継ぎ足したらどうなるのでしょうか...。



ハイビームをLEDに...
 
| masa | WRX STI VAB | comments(0) | - |
デッドニングぁ銑ΑΑΑ
2016.05.23 Monday 18:08
vabさんのデッドニングの続きです...



Cピラーを外します



SRS AIRBAGの下に工具を入れる場所があります



この穴に手を添えてCピラーを外します



左右外します



Cピラーの止まっているクリップです



クリップがボディに引っ付いたまま取れるところもあるので、ボディからクリップを外しこのプラスチックに取り付けておきます



リアシェルフを外す前に...



トランク内のハイマウントブレーキランプの電源コードを外しておきます



こちらもリアシェルフの下に手を入れながらエイッと外します。こういった作業は、初めてなのでクリップを壊さないかとヒヤヒヤしながらの作業でした。また外したはいいが取り付けるのも一苦労です。じつは、一度目は、リアシェルフとボディーの間にエプトシーラを挟んだのみで作業を終えています。この作業だけでも不快な共振音は少し改善されましたが、よりもっと...となりまして、2度目の作業が↓です(汗)。



レジェトレックスをペタペタと...



エプトシーラもリアシェルフに張り付けました。エプトシーラーを張るとリアシェルフとボディーの隙間の余裕がなくなるところが出てきます。なので、クリップを取り付けるのが大変なのでした。。。



こちらの作業も2度目です(汗)。後輪をカーステップで上げると体が入りますw。



マフラーの下に入るのでフロントタイヤ左右には止めをしました



遮熱板にビートソニックのノイズレデューサー スプレータイプ防音材を施工しました



一枚の遮熱板は、ボルト4か所で止まっています(10丱好僖福



さすがに2度目なので作業がスムーズですw



左右の遮熱板に...



4度塗りました





そして、仕上げにカーボンウールを挟んで...



取り付けて完成

結果としまして...
週末高速を使用して出かけてきました。
私のインプレとしまして、常用域(街乗り)での使用では、私の気になる不快な共振周波数は、嬉しいことにほとんど気にならなくなってきました。

当初は、低速の回転数1500回転付近と2700回転から3000回転に不満がありました。その1500回転では不満はほとんど解消されたのですが、2700回転あたりは今回の施工でもまだ不満が残りました。1500回転と2700回転での共振は同じ特性かと思っていたので、片方が解消されるともう片方も解消されると思っていたのですが...残念ながらそうではありませんでした。

また今回、メーカーさんに共振音についてなにかアドバイス等いただければと連絡してみました。開発の方にも話をしていただきお話をお伺いすることができました。メーカーさん曰く、開発時にもこの共振音は気になりながらの開発とのことでした。その中で、マフラーの抜けを取るか、共振音をなくす方向にするか...スポーツマフラーとしての拘り、マフラーの抜けの良さを取りましたとのことでした。

メーカーさんにお話を聞くことができたので、この共振音は私の中で納得としました。お忙しい中、ありがとうございました。

ここまでやって来たので、最後にドアのデッドニングもやってこのデッドニングを終えたいと思っています。4枚あるのでぼちぼちやっていきます。
| masa | WRX STI VAB | comments(0) | - |
VABさん、ツイータの周りのデッドニング・・・
2016.05.14 Saturday 16:23
せっかく内装は剥がしリムーバーを購入したので、今までやったことがなかったことにトライしていこうと...



まずは、簡単そうなツイータの周りから。蓋を外します。左右にリムーバを差し入れれる所があります。





手前に引きながら外します。思ったよりも簡単に外すことができました



ツイータを外します...



手持ちのエプトシーラーを張り付けました



オーディオ用の余っていたカーボンシートをツイータのネジの根元に張り付けました



本当は、ユニクロ製のネジもステンレス製に変えたかったのですが、手持ちがなくとりあえずステンの丸座を上下に各1枚づつ挟んでみました。ツイータの下部のデッドスペースもうまい具合にエプトシーラーで隙間がなくなりました。



完成です。
最初、エプトシーラーを張りすぎてツイータの蓋が浮いてしまいました。注意が必要ですw。

片方を施工しての視聴はしていません。一気に施工しての視聴です。
施工前よりもボーカルの声が引き締まり雑音が減り聞きやすくなりました。カーボンシート、ステンレス丸座の効果はでていると思います。間違いなく数ランク上のツイータに変身です♪期待通りでした♪

ただ、もっと長く音楽を聴いていくと多分不満が出てきます。フロントスピーカにも施工したくなると...施工するとよくなると...。フロントドアの内装を外すのがわたしにはハードルが高いのですよね...。

雑音で打ち消えているであろう低音も聞こえ中域も引き締まるだろうな〜と。それでも低音不足に感じたらウーハーを入れて。。。

スピーカーシステム:ディーラーオプションのSonicDesign



↓ は、マフラー音に対するデッドニング Part4です ↓



今回は、リアシェルフの下のボディー側とCピラーです
まず、写真のCピラーを外します。Cピラー真ん中、エアーバックのキャップ下に小さな窪みがあります



この窪みに工具を指すとぱかっと外れます



この穴に指を入れピラーを支えながら引っこ抜きます



外した状態
左右外して...



リアシェルフを外す前に...



ハイマウントランプのトランプ内にあるケーブルを外します



リアシェルフも、クリップで止まっているのでできるだけ水平に外します
こういった作業を今までやったことがなかったので内心ドキドキでした。車の内張りの止まり方の構造が理解できていないので。。。



エプトシーラをサンドイッチしました。クリップの部分とシートベルト、チャイルドシートの金具の部分をカットして。





Cピラーのスペースにもすこしだけ張り付けて、作業を完了しました

慣れない作業ときつい体勢のなかでの作業...。するだけの効果はありました。
VABさんのデッドニングもPart4まで来ましたけど...ほんとこつこつです。自己満足ですけど(笑)。

街乗り普段乗りでの不快に感じていたエンジン回転数の、低速走行時の1500〜1800回転での不快感がほとんどなくなりました。
マフラー音は、「ボ〜〜Boooo」っとうるさいですけどw。高速走行時は、まだ試せていないのでこの日曜日に確認のドライブに出かけてきます♪長距離でドライブするのでマフラーとツイータのデッドニングでどれだけ変わったのか...楽しみです。

あとは、リアシートの足元あたりでしょうか...。Bピラーも気になるけど...。もういいか...。
室内音も許容範囲に入ってきたので、面倒が勝るかもしれません(笑)。
 
| masa | WRX STI VAB | comments(2) | - |
デッドニング…
2016.05.06 Friday 12:17
vabさんのデッドニングPartになります。。。



リアシートの背もたれの裏側の鉄板にレジェトレックスと...



エプトシーラーを張りました



これは効果ありです



リアシートのマットの裏側にエプトシーラーを張りました。あまり効果なし...です、たぶん。マット下の内装の下、車のボディーに直接すると効果ありだと思います。ただ外すのに自信なしです。あとリアシェルフとCピラーあたりに張り付ければいいと思うんですけど、こちらも内装を外す自信がないんですよね。。。



ここまでで、個人的にはですが随分良くなりました。100km走行時の共振音もかなり改善されています。欲をいえばもう少しと思うので、頑張ってリアシェルフをリアシートの足元に施工できればと思っています。

リアシート下のガソリンタンクの上には、400×1000个里鬟┘廛肇掘璽蕁爾魘瓦澆泙靴拭写真なし。
 
| masa | WRX STI VAB | comments(0) | - |
デッドニングの追加…
2016.04.25 Monday 17:33
エンジンルームの左右の細長いインシュレーターの部分が思いのほか効果があるように感じたので、後ろ...トランク内の左右のインシュレーターの内側にも残っているレジェトレックス、レアルシルトとエプトシーラーを張ってみました。



左側



右側





見えない裏側にも少し張っています



トランク左右のインシュレーターには、吸音材?が張られていました



こちらは、カーボンウールにレジェトレックスの上にエプトシーラーをはり真ん中にレアルシルト。もう少しレアルシルトを張りたかったのですが、最後の一枚でした...



リアシートの下へ...。ボディーには、レジェトレックスとエプトシーラーを張り付けてその上に挟みました



段ボールにレジェトレックスとエプトシーラーを張り付けその上に...



この段ボールにフェルト入りの生地を合わせて、それをリアシートのフロアーマットの下に挟んでいったんデッドニングを終了です

前回までのデッドニングで、走行中の室内での反響音、共振音は改善していました。速度とエンジン回転数、そのほかもろもろで室内の異音は刻々と変わります。マフラーを交換してからロードノイズも聞こえてませんでしたが、今回のデッドニングでロードノイズが聞こえてくるようになりました。室内空間の異音も、なんとか私の思惑の範囲内に収まってくることができました。あのままでは純正戻しもあり得るぐらいだったので、ほんとよかったです。でもマフラー音は、しっかり聞こえてきています♪

しばらく馴染ませて...もう少しとなれば、ドアの内側でしょうか。。。
 
| masa | WRX STI VAB | comments(0) | - |
見栄えの良くない・・・
2016.04.25 Monday 16:15
見栄えのよくない写真が続いたので...



.



ヘッドライトに光が反射するととても綺麗なんです(笑)
 
| masa | WRX STI VAB | comments(0) | - |
デッドニング・・・
2016.04.23 Saturday 17:01
社外品へのマフラー交換でマフラー音がトランクルームで共鳴、共振していました。今回は、こちらの吸音、遮音の対策を試みてみました。まず用意したものは、レジェトレックス制振シート、レアルシルト超・制振シート、エプトシーラー防音シート中、カーボンウール(炭素材)の4点です。

トランク内での共振のポイントは、トランク上部と考えていました。
まず最初の場所は...



トランクルーム下部からの施工



板金を叩くと場所によって音が全然違います。まず叩いて確認していきます。最初にレアルシルトを張り...



そして、レジェトレックス。張る材質により叩いた時の音の種類は変わるのも面白いですね。オーディオの音調整をしている時のようになかなか楽しく作業できましたw。



最後にエプトシーラーを張ってみました。ここまでで一度、トランクマット等を戻してエンジン始動...。共振による不快音が何割かは確実に減っています。が、まだまだ納得のできる減りではありません。。。
お次は、一番のネックと思っているトランク上部...



上部のインシュレーターを外しました。トランク部はどこもとても甲高い音です^^;ここをきっちりできるとかなりの効果があると思われます。





こんな感じで、こちらも一度インシュレーターを戻してエンジン始動...。実際は、これで効果が薄いとかなりショックだと思いながらでしたが...結果はとても良好でした。低音から伝わってくる不快な周波数がかなりの軽減になっているように感じます。もう一度、インシュレーターを外して少し気になる場所にもう少々ハリハリしました。

帰宅時の走行音は、効果はかなりありです。が、まだ思うところがあります。低速走行時の1500〜1800回転時で少しこもる感じが残っています。

そして次は...



ボディーの外側にチャレンジです...



マフラーの太鼓部上部に取り付けてある遮熱版を外します。遮熱版は薄いアルミ製。ここにレジェトレックス、レアルシルトとエプトシーラーを...



そして、最後にカーボンウールを張り付けて戻します×2枚。効果は、遮熱版単体で持ってみても随分と音の特性は変わりました。実際の効果のほどはというと、きつい作業の割には効果薄く感じました。。。でもやらないよりは効果ありではあります。また、張り合わせたものの遮熱版と車体への馴染み度もあるのではないかと。

今回、本当はカーボンウールを遮熱版のサイズにカットして車のボディーと遮熱版の間にサンドイッチ状態にしようと考えていたのですが、雨の日の走行でカーボンウールに雨水が浸みたりしたらどうなの?っという疑問が施工時に思い当りあえて部分的にしてみました。そして、遮熱板の真ん中にも遮音材を張りたかったのですが、こちらも熱の影響を考えてあえて今回は省きました。

カーボンウールの施工もやらないより効果はあります。低速走行の低速回転数で、私の感じていた不快な音も少し減りました。ですが欲をいえば、もう少し減らせれば...減らしたいと思います。なので、次は車全体と捉えて考えないと...だと思います。できるだけ余計なものは付けたくありませんので部分的に探っていきたいと思います。まずは、先端部のボンネット内装を外してみたいと思っています。そして、様子をみてドア...?





ボンネットのインシュレーターを外します、このクリップ、とてもしっかりと止まっているので外すのが大変でした



まずは叩いて様子をみます...



こんな感じに張り付け、最後にインシュレータとボディーの当たるところにエプトシーラーを張り付けました



そして、エンジンルームの両脇部分を...





最後にレアルシルトの上にエプトシーラーを張り付けて終了しました。この側面の施工はとても効果が大きく感じました。エンジン始動時の音がまとまったように感じます。ボンネットのデッドニング後の実走行はまだなのでトータルではまだなんとも言えませんが、アイドリング時の音は随分とよくなったと思います。
 
| masa | WRX STI VAB | comments(0) | - |
VABさんのマフラー交換・・・
2016.04.19 Tuesday 18:28
後姿をもう少し引き締めたいという思いと、もう少しアクセルON-OFF時のエンジン回転数の音を耳からも聞こえるようにしたいということでマフラーの交換をしました。



ショップには、sa-yaと来ました^^
マフラー周りの空きスペースがなんとも残念に思うのです...



TRUST GReddy PE-R WRX STI VAB





少し目を離しているとあっという間に純正マフラーが外されていました...



スッキリデス♪



見た目は、思ったとおりでした♪

けれど...けれど...

音量というか...共振による低音域のこもり音が問題...。こういう共振音は苦手です(汗)。
マフラー交換でよいこともありましたw。アクセル操作の改善。アクセルを踏むだけでも以前とは違った楽な感じがします。シフトダウン時のシンクロが格段に楽になりました。やはり回転数が耳から入ってくるのは、車速とのバランスを両方で体感できるのはとてもいいことだと思います。

さて不快な共振はどのようにデッドニングされたのか...次回に続きます。

交換走行距離:約2620

 
| masa | WRX STI VAB | comments(0) | - |
春と花粉とエアコンフィルター・・・
2016.04.13 Wednesday 06:00
もうすっかり春ですね^^。



約ひと月前、春一番の水仙









そして第二弾、チューリプが満開です♪





その次は、クレマチスにバラたちです♪毎日少しずつ蕾が成長しています。ミニバラはちらほらと咲き出しています^^。まだまだ花粉が大変な季節ですが...花たちに癒されて。。。

花粉つながりで...

車のエアコンフィルターを交換してみました。



メーカーHPより、「PM2.5だけでなく、花粉やエアコン臭を防ぐことのできるエムリットフィルター™」という商品を試してみました



実際、フィルターは厚みもあり高さもありと純正のものとは大違いです



説明書を読みながら作業ました。ダッシュボードをはずすとあとは簡単...



純正エアコンフィルターを外して社外品を装着するだけ







純正は、紙質も薄く、高さも低くといった商品でした

運転を開始、空調を運転させてから30分ほど経ったのちにマスクを外して運転してみましたが、とくに花粉症の症状が出るでもなくでしたので、このエアコンフィルターの効果はあるのかなと。

 
| masa | WRX STI VAB | comments(0) | - |
少し模様替え・・・
2016.03.07 Monday 16:39
BBS JAPAN TANZO CLUBに入会するとオリジナルグッズがもらえます♪



購入ホイールサイズでグッズは変わるようです。Knirpsの折り畳み傘が届きました♪車用として愛用させていただこうと、ありがとうございました♪



こちらは、アクセスキーレザーケース、by 革茶屋さんです。とても丁寧に縫製されています







革用クリームを塗って革の保護と艶だししています

そして、革の切れ端を購入して...



ダッシュボード上にとてもチープに見えるプラスチックの天端があります。。。こちらに乗せるマットです



綺麗にカットできるか心配でしたが、なんとかかんとか...



このように切れ目をいれて、最後に裁縫鋏で切断しました



写真では黒板ぽっく見えますが、肉眼ではもうちょっといいですw。少し見栄えがよくなりましたw



他の場所にも、革の質感を変えて張っていきました...



何気ない所ですが、なにもないとなんとも...





覗かないと見れない所ですが、なんとなく気分がいいです(笑)



そして、シフトノブです。NISIMO GTシフトノブ ウレタン製を選びました



丸いのでよさそうに思っていましたが、私の手の大きさには少しなじみ難く、そして、シフトの重さも結構あるのか、シフトの切り替えに緩く操作しているつもりでもガコと入ってしまうことがしばしば。自分の思い通りにシフトレバーが動かせていない感。。。



WRX 純正ノブの重さ:199g NISMOノブの重さ:135g

その差64g。違わないように感じますが、操作すると全然違います。力任せに動くことがなく操作している感が私好みです。ただ、もう少し筒の太さがあってもいいような気もしますが、しばらくこれで乗ってみたいと思います。
 
| masa | WRX STI VAB | comments(0) | - |
←back 2/3 pages next→