Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Admin
  • 管理者ページ
  • CURRENT MOON
車のドアのデッドニング・・・
2016.06.07 Tuesday 15:25
VABさんのドア4枚分のデッドニングです。

注文したデッドニングの材料が届いたので、やらないと...ということで...。

4枚ドアがあるので、できる日に1日に1枚作業していきました。まずは、後部ドアから...



ドアの内張りを外します。まず2か所のビス止めを外します。
ビスはキャップで隠れています。このキャップを小さめのマイナスドライバー等で起こします。ドライバーを使用する場合は、傷防止のため先端部を養生する方が無難です。



こちらのビスも外します。
内張りの縁を手でなぞると手がかかる場所があります。その場所の内張りから外します。クリップを引き抜くイメージで。1か所外れるとそこに手を入れながら順にクリップを外していきます。



クリップが外れても本体とは、ケーブルが接続されています。
コネクター接合部を外して、ドアハンドルケーブルが止まっているビス2本を外すとドアと内張りが外れます。私は、一人で足で内張りを支えながらやりましたが、二人だと作業がやりやすいと思います。



後部座席のドア内張りを外した状態。防水シートを外すかどうかで思案しましたが、このまま施工することにしました。



スピーカーにもエプトシーラーを張り、底部にはカーボンシートをエプトシーラーでサンドイッチしています



スピーカーホールの周辺にレアルシルトとレジェトレックスを張りました



ドアの内張り側にも、エプトシーラーとSTP Gold Aero制振シートを施工
内張りのプラスティックの薄さがエプトシーラを張ることですこし質感が改善されました



内張りのクリップです



防水シートの上から、STP Gold Aero制振シートを張りました



ケーブルに振動対策としてエプトシーラー



フロントドアも同様に内張りを外して作業します。後部ドアよりもケーブルが多いです。後部ドア同様に防振材を張り付けていきます。



スピーカーのビスをシンチュウに交換。車に必要以上の音響を求めていないのでデッドニングはとても大雑把な施工です(笑)。
それでももう少し音質の改善を求めて次回スピーカーケーブルを根元の数十cmを交換しようと考えています。

デッドニング後の感想です。
まずマフラー音に対する効果ですが、少しありました。
以前は、時速95劼△燭蠅らうるさく感じましたが、施工後は100劼泙任覆鵑箸...うるさいけどなんとかと言ったところです。

これで、高速道路でも少しよくなりました。

音楽に関しては、ケーブルにもエプトシーラを巻いて音がもっさりするようにしたのが効いています。効きすぎかもしれませんw。
思惑通りに広域のきつい感じが随分減りました。けど、スピード感が少しなくなっています。。。うるさいよりはいいんですけどね。さて、ケーブルを継ぎ足したらどうなるのでしょうか...。



ハイビームをLEDに...
 
| masa | WRX STI VAB | comments(0) | - |
スポンサーサイト
2017.05.26 Friday 15:25
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: