Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Admin
  • 管理者ページ
  • CURRENT MOON
デッドニングぁ銑ΑΑΑ
2016.05.23 Monday 18:08
vabさんのデッドニングの続きです...



Cピラーを外します



SRS AIRBAGの下に工具を入れる場所があります



この穴に手を添えてCピラーを外します



左右外します



Cピラーの止まっているクリップです



クリップがボディに引っ付いたまま取れるところもあるので、ボディからクリップを外しこのプラスチックに取り付けておきます



リアシェルフを外す前に...



トランク内のハイマウントブレーキランプの電源コードを外しておきます



こちらもリアシェルフの下に手を入れながらエイッと外します。こういった作業は、初めてなのでクリップを壊さないかとヒヤヒヤしながらの作業でした。また外したはいいが取り付けるのも一苦労です。じつは、一度目は、リアシェルフとボディーの間にエプトシーラを挟んだのみで作業を終えています。この作業だけでも不快な共振音は少し改善されましたが、よりもっと...となりまして、2度目の作業が↓です(汗)。



レジェトレックスをペタペタと...



エプトシーラもリアシェルフに張り付けました。エプトシーラーを張るとリアシェルフとボディーの隙間の余裕がなくなるところが出てきます。なので、クリップを取り付けるのが大変なのでした。。。



こちらの作業も2度目です(汗)。後輪をカーステップで上げると体が入りますw。



マフラーの下に入るのでフロントタイヤ左右には止めをしました



遮熱板にビートソニックのノイズレデューサー スプレータイプ防音材を施工しました



一枚の遮熱板は、ボルト4か所で止まっています(10丱好僖福



さすがに2度目なので作業がスムーズですw



左右の遮熱板に...



4度塗りました





そして、仕上げにカーボンウールを挟んで...



取り付けて完成

結果としまして...
週末高速を使用して出かけてきました。
私のインプレとしまして、常用域(街乗り)での使用では、私の気になる不快な共振周波数は、嬉しいことにほとんど気にならなくなってきました。

当初は、低速の回転数1500回転付近と2700回転から3000回転に不満がありました。その1500回転では不満はほとんど解消されたのですが、2700回転あたりは今回の施工でもまだ不満が残りました。1500回転と2700回転での共振は同じ特性かと思っていたので、片方が解消されるともう片方も解消されると思っていたのですが...残念ながらそうではありませんでした。

また今回、メーカーさんに共振音についてなにかアドバイス等いただければと連絡してみました。開発の方にも話をしていただきお話をお伺いすることができました。メーカーさん曰く、開発時にもこの共振音は気になりながらの開発とのことでした。その中で、マフラーの抜けを取るか、共振音をなくす方向にするか...スポーツマフラーとしての拘り、マフラーの抜けの良さを取りましたとのことでした。

メーカーさんにお話を聞くことができたので、この共振音は私の中で納得としました。お忙しい中、ありがとうございました。

ここまでやって来たので、最後にドアのデッドニングもやってこのデッドニングを終えたいと思っています。4枚あるのでぼちぼちやっていきます。
| masa | WRX STI VAB | comments(0) | - |
スポンサーサイト
2017.05.26 Friday 18:08
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: