Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Admin
  • 管理者ページ
  • CURRENT MOON
La Pavoni Europiccola ELH・・・
2010.08.03 Tuesday 07:00
La Pavoni Europiccola ELH (ラ・パヴォーニ ユーロピッコラ)のエスプレッショマシンのゴムパッキンの劣化が激しくなってきたのでパッキンを交換しました。ちなみに、購入は2005年春から夏の間だと記憶しています。そして、前回パッキンを交換したのが購入から約1年後の2006年9月。そして今回の交換が約4年後。淹れる回数によって部品の寿命がまったく違いますね。部品購入先は、前回同様j-shop.comさん。



交換するゴムパッキン
#02  2ヶ×100円 (予備含む)
#47  2ヶ×100円
#50  1ヶ×230円
#73  1ヶ×600円
#74  1ヶ×300円
#75  1ヶ×500円
#80  2ヶ×900円
#82  1ヶ×800円
#85  2ヶ×100円 (予備含む)
#91  4ヶ× 20円 (予備含む)
(図面リンク先、PDFフィル)






シリンダー上部のナット(レンチサイズ14)を緩めて外し...



#91のCクリップを外します。本体に傷がつかないようにマイナスドライバーに布を巻いて新調に。



ボイラータンク部とシリンダー部を外します。モンキーレンチは使わないほうがいいと思います。正確なスパナを使うのをお勧めします。(ボルトサイズ10)



ボイラータンク部とシリンダー部を外しました



硬い台の上に布などを敷き、シリンダー部を逆さにして、ピストンシャフトを押すと分解することができます。少し力がいります。ゆっくりと力強く...。
 




分解できました



ピストン部のゴムパッキンを交換。向きがあるので外す前によく確認しておきます。この#80のパッキンは台形のような形をしています。



ピストン部の上端と下端に大きい形がくるようにします。



シリンダー内部の部品、#73、#74、#75を交換。まず#75のCクリップを取り除くのですが、この部品は専用工具の穴式のスナップリングプライヤーが必要です。これを使っても...簡単に外れません。無理やりに取ったのですが、今回この部品は交換しなくてっもよかったかなと思いました。



シリンダー内部の部品交換に悪戦苦闘しながらの分解及び取り付け完了



シリンダー部とボイラー部の結合部のゴムパッキン#85を交換



ボイラータンクのキャップのゴムパッキン#2



シリンダーを分解した部分を戻していきます



ゴムパッキンの#80が少し入りにくいので傷がつかないようにマイナスドライバーで淵を押し込んでゆっくりと押し込んでいきます。



マイクロフィルターのパッキンを交換。この部品も傷がつかないようにマイナスドライバー押し込んでしっかりとはめ込みます。



スチームワンドのゴムパッキン#47を2ヶ交換



ハンドルレバーを降ろした状態でシリンダー上部のナットを固定します。この時、ハンドルレバーの根元部分がシリンダーに当たらないように注意します。これで今回の分解作業が完成ですが...ひとつスチームワンドの部品を交換できない所がありましたが交換が大変そうなので今回は見合わせました。



完成^^

淹れてみます...



少しタンピングが甘かったようで摘出が早かった^^;でも久しぶりに圧を感じながらハンドルレバーを降ろすことが出来ました。



うん、美味しい♪

| masa | Espresso & Coffee | comments(0) | - |
淹れて欲しいと・・・
2008.08.29 Friday 09:41
久しぶりに自分の為だけにエスプレッソとカフェラテを淹れましたw。最近では、自分の分だけを淹れるのは面倒で。。。


photo by masa

立山に行く前に焙煎したケニア産を

photo by masa

タッピングして

抽出の画も撮影してみたかったのですが、使用している機械がハンドルレバー式の為に撮影は無理^^;

photo by masa

エスプレッソにはスチームドミルクを入れて黒砂糖をたっぷりと振りかけました

photo by masa

ココアパウダーを振りかけて♪

カフェラテはミルクの量が多すぎて泡だったミルクが溢れそうに、、、

photo by masa

おまけにカフェラテはミルクが多すぎて味が薄くなってしまいました(泣



子供達が寝静まり、好きな音楽を聴きながらまったりした時間を過ごしましたw。
ただ、久しぶりにエスプレッソを飲んだから?なのか、目が冴えてなかなか寝付けませんでした、その分読書は進みましたが(笑
| masa | Espresso & Coffee | comments(6) | - |
ESPRESSO machine ・・・
2007.07.06 Friday 12:12
2年ほど前から使用している。

My Espresso Tools
Machine:La Pavoni Europiccola ELH wooden handgrips
Grinder:JV Jolly Painted
Tamper:Reg Barber
Milk Jug:ALESSI

美味しい ESPRESSO♪ に出会ったきっかけは、「珈琲処豆屋夢二香房」さん、 「店主さんのブログ」で淹れていただいてから。

その後、私の ESPRESSO は、STELLA 直火式からはじめました。当初は、それで満足していたのだが、、、 あの、coffee豆屋さんの味が忘れられずに、暴走してしまう^^;

その後、La Pavoni に心惹かれたのだが、国内での価格には手が出ないために、Italy から空輸することにしました。

うきうきしながら使って見ると、、、分かってたけど。。やはり豆をしっかり細かく挽ける Grinder が必要だと言うことに気付き、またまた空輸。次に付属のプラスティック Tamper では Tamping にすごく不安定なのでこちらも空輸(Canada)。と、おもちゃが増えていった^^;

私の使用感として、La Pavoni では、確かに安定してクレマ付ESPRESSO を淹れることは、僕には難しいけど、それでも、家庭で手軽に ESPRESSO を淹れられる machine としてはとても満足している。
| masa | Espresso & Coffee | comments(0) | - |
Coffee ・・・
2007.07.04 Wednesday 18:27
昨日はCoffeeの生豆を、いつもお世話になっているお店「珈琲処豆屋夢二香房」さんに買いだしに行ってきました。ここの豆は、スペシャルティコーヒー。。
今回は、エチオピアイルガチェフとケニア ムシャガラ農園を。

早速、i-roastで焙煎をする♪ 
以前は、アウベルクラフトの焙煎機で焙煎していたんだけどね^^;
本当は、お店の焙煎の方がいいんだけど(笑)

一昨日は、イルガチェフをカフェ・ラテで楽しんだ♪

ESPRESSO machine は、La Pavoni Europiccola ELH
Grinder には、JV Jolly Painted
Tamper には、Reg Barber を使用。
| masa | Espresso & Coffee | comments(0) | - |
←back 1/1 pages next→