Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Admin
  • 管理者ページ
  • CURRENT MOON
釣行◆ΑΑ
2014.06.09 Monday 10:34
6/1釣行記...



ヒラマサのトップゲームメインで行ってきました

朝一のシャロー側のヒラマサポイントは、魚探によさそうな反応が出ています。けれど、トップゲームを楽しむには今日の天候がよろしくありません。ほぼ無風、波ナシ。水面は鏡のようです。。。こんなのでトップに出てくれるのでしょうか。最初は、キャスティングの練習みたいなものですw。慣れたころ、ルアーが止まり際にドッボ!!と水柱がルアーの真下から上がったのですが...ルアーの横やん!!食い気がないのか見透かされているのか、しかし、興奮デス^^。でもトップには何時まで経っても乗りません。いつもならジグに変えるのですが、今回は条件が悪いのに貫き通そうと...。

少し移動してブリポイント。ここでは鳥山が追いつけない速度でありらこちらで高速移動中。良い反応ところでジグを落とすと。一撃!しかし、ハマチ君でした。がんばるとメジロ、ブリが出そうですが、二人ともブリって気分でもなく。

根魚ポイントへ。ここはいつもよりも魚探の反応が悪いようです。。。しかし、レンコダイがポロポロとI氏が釣り上げます。その中にアコウ、チダイと。私はレンコダイ一匹のみ。



あちこちでハマチ君のシラスナブラが...。トップ投げてもハマチ君は沈みますw

再び、ヒラマサポイント。こちら、朝一より活性あるのです。トップの後ろに付いてきて遊んでいます。食い気はあるのかな?付いてきてボートの下を通過していきます^^;数十分に一度か二度こんなイベントがあるのでま〜釣れないけどなんとかです。そんあなかI氏のロッドがしなるのですが...痛恨のバレ。



再び根魚ポイントでI氏アコウ、私アオハタ追加で終了



一夜干ししたレンコダイは格別でした♪
 
| masa | Fishing 2014 | comments(3) | - |
約2年6か月ぶり?・・・
2014.04.28 Monday 12:15
久しぶりに釣りに行ってきました。いつも魚を持ってきてくれるI氏のボートで。I氏からは釣り具はレンタルするよと言ってもらっていたのですが、一応タックルを準備して。ただ、そのタックルは埃が積り、ラインもほったらかし。あ〜狙うのはブリなのに!そのお古のラインを使うのって感じでしたが。。。それよりも、釣り方を忘れているのでは...なんて。



久しぶりに海に浮かぶことができました。潮の香りがいいですね〜。最初は、浅場の30mラインから15、16と変化のある場所でヒラマサを狙ってみました。早速、魚探に高反応な魚影が写りました。ベイト高感度の中に、底付近を青物らしき魚影が。取り敢えずヒラマサ狙いですが、釣ったことがないので、ワンピッチのスロージャークがへたっぴです^^;なので体が覚えているジャークを入れて体をなじませようと試みると、ゴン!とかわいいアタリがきました。ハマチ君でした。少しリズムをつかんだのでスロージャークの練習をと...ゴン!同じような魚の重みなのに走り方が違うのです。狙い通り小型ですが嬉しいヒラマサでした。その後は反応があるのに続きません。少し深場の60ライン。今日は、魚が上ずっているようで、どこも高反応。メジロ狙いでシャクって、ハマチ2つを追加。ハマチはオールリリース。次の60ラインから30へと変化のあるヒラマサポイントは、静かでした。いるんだろうけどなぁ。。。
楽しくシャクっていると鳥山が!





もうホラー映画のようです。でも、この時はかなり高活性でしたが、魚をキャッチすることはできませんでした。ジギングを続けるか鳥山を追いかけるか...。今回は、後者を選択。私もI氏のキャスチングロッドをレンタルして狙いました。何度も鳥山を追いかけること...うまくポイントに入れました。ボートの下をブリの軍団が通過していきます。動けなくなったベイトもチラホラ。I氏にHIT!ブリ!PE2号なのでドラッグを軽快に出しながら、よくひいています。



私の借りていたタックルは、PE4号。I氏にPE2号のタックルを借りて...同じように鳥山を追いかけてHIT!焦らずにあげてきてギャフにかけてもらうだけって時に痛恨のフックアウト!気を取り直して次を追いかける〜〜。HIT!さっきのよりいいサイズでしたが、慎重さと強引さでブリキャッチです。名ガイドさんに感謝です^^。PE2号とPE4号のタックル。魚も馬鹿じゃないということが分かったキャスティングでした。その後、I氏が2つバラして終了。私のがヒットする少し前から風が強くなってきていました。その影響で波が立ち、ブリが高活性になったのですが、釣り辛い状況になったので、早いですが納竿です。



神経締してもらっています



ブリは、帰宅して計ったところ7.5圓任靴拭上がヒラマサ。ハラヒレとムナビレの長さが違います



上顎の丸みも



なんとか、魚を持って帰ることがでました。I氏に感謝です。
 
| masa | Fishing 2014 | comments(4) | - |
←back 1/1 pages next→