Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Admin
  • 管理者ページ
  • CURRENT MOON
釣行2009年ΑΑΑ
2009.10.27 Tuesday 08:50
久しぶりの釣行です^^。
秋も深まってくると次第に海の状況が釣行を左右するようになってきます。釣行予定を立てて3週間目にしての釣行...高ぶる気持ちを抑えて^^。

S氏のボートに同船させていただきました。I氏との予定を変えて行ったのですが、それが悪かったのか...偶然なのか...。

photo by masa

朝一、ウネリの残る大海原。飛んでいる海鳥はベイトを追っているわけではなさそうです。

1〜1.5mのウネリが残っていて、なかなか目的のポイントに向えませんでした。

やっとこさ目的のポイント(70〜90mライン)に到着するも、ベイトは底ベタ状態。







シャクリにシャクって、ようやくHITするもツバスかハマチかってサイズのようで小さく...おまけにバレる。







筆も進まず...Newタックルも出番ナシで、結局この日のイベントはこれだけ...◎ズーボでした。

釣果:真ダコ×2

いつものPointに行っていたI氏はエンジントラブルにもメゲズに手漕ぎで素晴らしい釣果を♪
そのお魚頂いて♪感謝です♪
| masa | Fishing 2009 | comments(0) | - |
釣行2009年ァΑΑ
2009.09.07 Monday 14:51

約三ヶ月ぶりに海に浮かんできました(^^)。

今回一緒に行ったI氏の先々週の情報では、ツバスにサゴシにアコウに大アジと、とにかくよさげなのであります。

そして、週末の土曜日私達の前日に行ったS氏の情報は...青物沈黙...とのこと。一日で状況が変わるのか?最悪は、根魚狙い。。。

と、言うか...I氏は根魚ジガーなので特にこの情報は気にしていない様子。それに今回はI氏のボートに乗っけていただくので、彼の技を勉強するつもりでなのであります^^。そう、根魚狙い^^。青物狙いは、飽きないんだけど...ず〜っと根魚狙いは飽きがこないか心配です^^;その反対にI氏は、根魚は飽きないとのこと(笑)。

そんな対照的な二人ですが...
AM5:30準備を済ませてスタートフィッシング〜♪

青物のいるであろう水深までボートを走らせる。魚探にベイトの反応が出る!こう言う反応を久しく見ていないので期待するも...どうもベイトのみの反応のようです。反応は一定で全く逃げる様子もなく...。単発で青物がHITするのを期待して同じような反応にジグを打つ続けるもノーバイト。一度当たったやつは乗せきれずにフックアウト!リーダーの傷からサゴシ?かな。。。結論から言うと(爆)、その後は全くI氏にジギングの面白さを伝えることが出来ませんでした^^;今日のテーマだったのに(大汗)。


この反応はあまりにノー感じなので、沖へと出て、根魚ポイントへ向います。途中、ベイトの反応が底から上へ高くなっているポイントを発見!何かに追われているような...。一投目...HIT!バレ!HIT〜、バレ!!と魚とじゃれている間に、I氏が先にHIT!!同じようになかなか乗らないのを何とか乗せて...。サイズはよさそうだけどアコウっぽくない引きだとのこと。上がってきたのは、銀色君、シーバスでした。この反応をシーバスの捕食と判断して、着底後スローに巻きはじめると!ゴン!!ようやく乗せれました^^。やっぱりシーバスでした。

photo by masa

今日の一枚
このあと素早く〆具でプスっと。

もう少しシーバスを釣りたかったのですが...そうは上手くは行きません。。。
その後は本当に根魚狙いにチェンジします。さすが根魚マンのI氏はベイトに付いているアコウを簡単にHITさせていきます。私も負けずに追い上げるも...届きません^^;私は根魚からジグに変え、はぐれ青物を狙うも...ダメ。

途中、ペンペンシーラ君のボイルで少し遊んで(何しても釣れます)、再び根魚狙い。少し仮眠を取ろうと寝転んでいると、I氏が真鯛を釣り上げる...^^。

午後、再度朝一のベイトポイントへ青物が入ってきていないかをチェックしに行くも...沈黙です。
その後も根魚をたたいて...。
少し私の体調が悪くなってきたので終了。。。


今回は、ホントにいい経験が出来ました!I氏に感謝です^^。


釣果:シーバス(70cm)、アコウ(45cm〜30cm)、ハタ(30cm)、ガシラ(33cm〜20cm)
 I氏:シーバス(70cm)、アコウ(48cm〜30cm)、ハタ(30cm〜20cm)、ガシラ(40cm〜20cm)、真鯛(60cm)、
ホウボウ(30cm)、レンコダイ(30cm)

photo by masa

手前:スズキ、左皿:アコウ・ホウボウ、右皿:ホウボウ・レンコダイ霜皮造り(I氏から頂きましたw)、
その奥:アコウカマ香草焼き、さらにその奥:アコウ・ガシラ・スズキの荒炊き

今回の売れ筋は、ホウボウとレンコダイの霜皮造りです。普段釣って来ない魚がよく売れましたw。確かにレンコダイの霜皮造りは絶品でした^^。スズキはこの固体だけなのか、少し味が落ちてきような。。。

| masa | Fishing 2009 | comments(2) | - |
釣行ぁΑΑ
2009.06.29 Monday 14:28

金曜日、職場から歩いて帰宅すると、第一声、me-guちゃんから、「no-zoが明日私達と一緒でもいいと言ってるよ〜?」。明日のno-zoとの留守番の予定が...。語尾に疑問符がついたのは、よかったら前から言っていた釣りに行ってもいいよってのが含まれていると解釈(^^)。しかし、今からもう一度職場に戻ってゴムボを取りに行くのも面倒だし...。しばし、no-zoの顔を見ながら思考を巡らせる。。。

「よし!行こう!!それぐらいしても今回行っておきたい!」と思った。

大急ぎで、職場に片付けてあるゴムボ装備を車に積んで、そして、タックルを準備して、お風呂に入って、寝る。
その間にミトモさんに連絡して明日行く場所を聞いて、現地で合流する旨を伝える♪

しかし、急に決まって急に寝るって、そんな簡単に寝れません...^^;かえって興奮して目が冴えて。それでも何とか眠りにつけました。

行きの道中で何とも愉快な楽しい車のナンバーに出会いました(^^)。ふと目に付いたのですが、”1091”。しばらく...。えっ!!もしかして”1091=イレグイ”ですか!?絶対釣り師だ〜間違いないネ(笑)。いや〜いい物見せてもらいました(^^)。眠気も吹っ飛ぶ!楽しいオーナーさんに感謝(笑)。

そんな楽しい中、現地に到着すると、ミトモさん、セイジさんはすでに海の人になっていて...何処にいるのかも見えません。すばやく準備を整えて、以前に出会ったことのあるおじさんが来られたので挨拶をし、最近の情報を教えていただいてw。出航〜〜。

ミトモさんにTELを入れ手短に挨拶を済ませ、今日の情報を聞くと...な〜んも釣れてないとのこと。信じられないけど、そのようで...。どうも青物の反応が悪いようなので、取り合えず根魚狙いからポイントを探り出しました。

今日は珍しく最初から根魚狙い。先日、釣り仲間のI氏に自作インチクを貰っていたので、そのインチクを試す(^^)。最初のアタリは、極わずかに「ツン」。乗らない。。。その後すぐに生命反応がインチクからラインを通って伝わってきた!優しくスイープに竿をしならせて巻き巻き...乗ったのを感じてそのまま巻き合わせを入れる!グンと針に乗った重みを感じる。根魚特有の引きを味わいながら...

photo by masa

本日の初物

photo by masa

〆具でプスっと!

久しぶりのインチク漁法に気をよくして(^^)、またまた根魚狙いを...

photo by masa

朝一は風、波共にパシャパシャでした^^;

photo by masa

ファーストHITから30分後に約45cm

この間も、アタリは何度かあるのだが...乗らない。多分弾いている。違和感を感じて吐き出しているように思う。違和感なく竿先が入るタイラバ用のロッドだと乗せることが出来るのかなぁ〜なんって考えながら...時間が過ぎる。

それにホント今日はキツイ^^;活性が悪すぎです。って最近こんなのばかりかも^^;でも、ベイトはたんまりいるのです。ってか、沢山居過ぎ?

photo by masa

鰯の大群

たま〜に鰯の群れがチャパチャパとボイル?らしい動きを見せて、鳥山が出来そうになるんだけど...いかんせフィッシュイーターの活性がよくありませんです。

photo by masa

ほんとチャパ、チャパって感じです^^;

アオリの調査に行ったり、青物の調査をしては見ましたが...双方お留守のようで、もう一度根魚ポイントへ戻ります。多分今日一日の釣果は、根魚を粘って狙いぽつぽつ追加していき最終的にそれなりの釣果になるのではないか?と言う予感が、AM9時頃にそうかな〜と言う思いからAM10時に確信へと変わる。

なので、迷わず根魚狙い。。。

photo by masa

I氏のインチクはほんといい仕事してくれます!インチク Loveです(笑)

約AM5:30出航〜AM10:30海も穏やかになるも、もう釣れないモード一直線(汗)。

ゴムボの上で30分ほど仮眠Zzzz。少しインチクを落とすも無反応なのでミトモさんと一緒にお昼休憩に陸上がり^^;ミトモさんがガシラを刺身に捌いてくれたのを頂く♪海で食べる魚はなんて美味しいのだろうか...♪

しっかし、正午過ぎからは太陽も出だして、激暑い。。。陸で休憩中のはずが...暑さ我慢のような状態に、ミトモさんが小さな木陰を発見し3人で避難民のように寄り添って涼む(^^)。

正直、暑さで体力の限界に近づいているのを感じ...帰るか?帰らないか?って悩んで...PM2時一応海へ出る。。。

PM3時、帰るのを決めてミトモさんに話すもしばらくインチクを落としていると...まだ着低まであと数メートルはあるであろう所でラインが止まる!?即合わせを入れる!と少し重い!でも生命感を感じない?とりあえず重いので一度回収〜〜、残り10mを切った所で急に引き出す!やっぱり魚だ(笑)。上がってきたのは今まで無反応だった、サゴシ君でした。サゴシをすばやく〆て、写真はナシで、すぐにジグを落とす。。。今の今まで帰ることを考えていたのに...この一匹で再び火がついてw。

その後、根魚ポイントでアコウを2匹追加して、その釣った周りには鰯の大群が...いつかこの鰯にアタックする青物を待ちながら根魚を狙っていると...朝の時のようなしょぼいボイルが出だす。次第に大きくなって行くもな〜んも反応しない。なにかが合っていない。。。その状況の中で一箇所、急に水柱が出るくらいのボイルが起こった!!真っ先にそのポイントの先にジグを投げて、リトリーブすると、”ゴン!!”とHIT〜。ようやく釣れました。ボイルの正体はサゴシでした。その後も一度同じような大きなボイルが起こった所では、HITする!でも、バレ...そして、バレでボイルは撃沈。早いよ〜沈むの〜って思いも虚しくサゴシの夕食タイムは終了です。結局PM5時過ぎまで粘ったが、2度のミスバイトで終了です。一応読みは当たったのでよしとします(笑)。

photo by masa

今日の釣行で秋まで釣りお休み期間に入る予定なので、一日楽しめてまずまずではありました。それにしても...我慢の釣りだった。。。
ミトモさん、セイジさんお疲れ様でした。また秋、よろしくで〜す(^^)。

釣果:アコウ5匹、サゴシ2匹、ガシラ1匹

| masa | Fishing 2009 | comments(0) | - |
釣行・・・
2009.06.02 Tuesday 09:14

5月の最終に滑りこみで月一釣行に行って来ましたw。

現地でミトモさん、セイジさんと合流し、よさそうな情報を教えてもらい、まだウネリの残る大海原へ...。

午前の部
このポイントは、サゴシが多く今回のメインはサゴシであります。ハマチよりサゴシw。50mラインにサワラ、ハマチが沸いてるとの情報なので、一目散に沖へとボートを走らせる。でも途中一箇所だけチェック。すると一投目でS氏にアタリが!しかし運悪くラインを切られる。サゴシだ...釣るのはラインを切られるので苦手だけど...食べたいw。しかし後続かず^^;沖へ行くとボートが集まっている。でもパッと見た感じ回遊範囲がかなり広い感じ。魚探に反応が出ても一瞬で移動する。厳しいパターンか?

本当に厳しかった。

photo by masa

耐え切れずにポイント移動...。ボイルが出ないかと揺れる海面をサーチしていると、風が当たってのざわめきではないような揺れを発見。しばらく見ていると、バッシャっと跳ねました!ボイル発見!!このチャンスを〜っと意気込みますw。際先よく、僕のペンシルミノーにボートの際でバイト!ハマチだけど嬉しいデスw。その後も小さいけどボイルが出る!けど釣れない。

いろいろポイントを移動するも...。浅瀬場のサゴシ回遊ポイントへ戻りミトモさんと合流。セイジさんがサゴシを3本とのことなので私達も浅瀬を攻めると着低と同時にHIT!上がってきたのはサゴシでしたw。どうも今日は、一本上げると群れが散るパターンです。

正午に陸に上がり、セイジさんの釣ったサゴシをミトモさんが捌いてくれて、プチ宴会w。サゴシの身って柔らかくなり易いけど、この身はコリコリでした!サゴシってこんなにコリコリして美味しかったけ?とみんなで話しながら...宴会は続くw。

午後の部
いつも来られているおとうさんが出てすぐのところでサゴシをバラしたとのことだったので、そのポイントからチェック。しかしそのポイントは水深8〜10mで、釣り難い。釣れる気はあまりしないけど...これが最後の一投と投げたジグに偶然掛かったサゴシ^^。
その後は我慢比べ!でした^^;

写真を撮る余裕もなくって...これ一枚だけでした。
みんなお疲れ様でした^^;

| masa | Fishing 2009 | comments(2) | - |
釣行◆ΑΑΑ
2009.04.20 Monday 15:37
週末、子供に用事があって暇が出来たので(笑)...先週のリベンジに行って来ましたw。先週、アタリが多かった早朝の時間帯を期待して...。でも、少し朝寝坊してしまい、ミトモさんとN氏から少し遅れて出航。。。沖に向かっている途中に無線が鳴る!!仲間が、「シーバス80UP〜Get〜〜!!」。また、出遅れてるやん、自分^^;

ポイントに到着。しかし仲間もその後は続かない。う〜んまた渋いようです。半ば諦めモードに突入しながらも、それでもここにいる!いる!と...信じて、ゆる〜〜いワンピッチジャークやスローリトリーブを繰り返していると...ワンピッチにかすかなアタリが!ここは一瞬堪えて...渾身のフッキングを入れる!グン!!と生命反応!!!でもロッド(MCワークス NB583SS)が強すぎてすぐに浮いて来る。少し小さいけど嬉しい一本ですw。

photo by masa

50cm台(〆具で瞬〆)

その後も粘りました。あの手この手と...何をやっても釣れない感じではあるが、潮は動いていて、なんとなく午前中にもうワンチャンスがあるように思いながら。それでも一度、根魚狙いに切り替える。でも、シーバスが気になるからか...根魚すら釣れません^^;昼までをシーバス狙いに切り替えて再びシーバスがいるであろうエリアへボートを走らせる。ミトモさんから譲り受けたエンジンマウントは快調に波を切り前のマウントよりも1km弱早いですw。(ミトもさんありがとう)

そのシーバスポイントも何のイベントも無いまま時間だけが過ぎる...それでもジグを打ち続ける...スローリトリーブ中にジグに微かに違和感が!フッキングを堪えてもうひとリトリーブ!と言う所で”ズン!”、間髪入れずに渾身のフッキング〜!!魚の重みと走る重みがラインから伝わる!いいサイズを確信する。慎重にリーリングをしながら再度フッキングを入れネットを用意する。シーバスのトルク感は楽しいです♪ネットを出すとネットがスロットルレバーに引っ掛かかりネットが使えない(冷汗)。嫌なバラシパターンを想像するも、魚を見るとしっかりとフックがかかっているので安心。おまけに珍しく口が開いていたので意を決してハンドランディングを試みる。無事に取り込めましたw。

photo by masa

70cm台

その後も...約一時間後に...再びスローリトリーブにHIT!(60cm後半)午前の部終了。
お昼は、みんなで岸に上がって約2時間の休憩。。。寝る予定が話し込んで...ず〜と談話していました(笑)。ちょっと寝不足だけど第二ラウンドに突入〜〜。

photo by masa

午後2時過ぎ、気持ちいいほど海も穏やか。でも、気温が上がった為か赤潮が発生していました。

photo by masa

それに第二ラウンド開始早々に魚探に異変!水深を表示できていません?!いろいろチャックするとどうやら魚探本体に接続している配線の断線か、もしくは接地部の塩害と判断。魚探を諦めるも魚探が使えないとテンションは↓ります。。。今まで釣れていたのは全部魚探に反応があった所を通過した後に反応があっただけに、適当にジグを落とす気にはなれない^^;なので、シーバスは諦めて根魚に切り替えるも...。どうせ釣れないならシーバスポイントを適当に流そうと...玉砕です、ハイ。

そろそろ4時と言う時間に急に魚探が復活。午前にいたようなベイトの反応もまったく出ません。なのでシャロー側で少し根魚をやって5時過ぎに終了。。。

photo by masa

ゴムボを洗って片付けを済まして海を見ると...

photo by masa

波が穏やかになっていました。みなさんお疲れさまでした。

釣果:スズキ×3、ガシラ×5
スズキの胃の中には沢山のベイトが入っていました。早朝の早い時間から捕食しているようです。ベイトは溶けていて確認は出来ませんでしたが、カマスのような細長い小魚でした。
| masa | Fishing 2009 | comments(6) | - |
今年の初・・・
2009.04.13 Monday 13:25

ようやく今年の初釣りに行って来ました^^。

約6ヶ月の間が空いて...海釣りを初めて初めてです、こんなに海に行かなかったのは。。。
その6ヶ月の間にS氏のFRPボートは2サイズほどサイズUPしていました。置いている間に成長したようです(笑)。もう快適としか言いようがないほどNiceなボートです。

photo by masa

出航前

心を躍らせ!進路を北に...

photo by masa

が、しかし...見事なまでの赤潮です(泣)

そして、ポイントに到着。すでに釣りを開始しているミトモさん他2名さんと挨拶を済ませて、お話を聞くと、なんとタモ入れ失敗でシーバスがヒットし、それにレンコダイのヒットとなにやら忙しそうなのだ!早速スタートフィッシングです。

しっかし、masa達が到着してからは海中は穏やかに...。そんな中でもS氏がいいサイズのガシラを釣り上げる×2も状況は相変わらず。到着してからしばらくは潮は動いていたのだが、その潮も次第に弱く...弱く...やがて止まる。私は、小さいガシラを2匹のみ。今回は耐久戦に突入^^;その後はボートの性能をチェックすべく大きくポイントを変える。前のボートよりも遥かに走破性がUPしたボートはスピードもUPし快適そのものです。これに釣果が上がれば言うことないのだが...。


正午にはみんなで浜に上がり2時間ばかりのお昼ねTime...Zzzz...。


午後から潮が動くのを期待して再スタート。
S氏がガシラを順調に追加していくだけで時間だけが過ぎる。気が付くともう4時。潮動くのでしょうか?少しポイントを移動...ポイント移動の後の一投目にようやくmasaに底物がヒット!上がってきたのは嬉しい尺メバル♪

photo by masa

その後もすぐに底物がヒットと珍しく連続ヒット

photo by masa

37cmほどのアコウ

ほんの少し潮が動きだしてきてパタパタと釣れた後は...あっと言う間に6時前。
結局最後まで青物は静かでした。。。

アコウは刺身で頂きましたが、まいう〜でした♪今晩はガシラとメバルの煮物です♪魚釣り...遊んで楽しく、食して美味しく頂ける...幸せですw。

みんな遅くまでお疲れ様でした〜^^。リベンジなのだ〜w。

釣果:アコウ、メバル、ガシラ×4

| masa | Fishing 2009 | comments(6) | - |
←back 1/1 pages next→